プロフィール
     

解剖学 - 筋系 - 単一筋肉解説

 

恥骨筋 (ちこつきん、英:pectineus muscle)

 

概 要

・下肢の大腿にある筋は、表の伸筋群、裏の屈筋群、そして内側の内転筋群と分かれるが、恥骨筋は内転筋群の一つである。

股関節の1層目に位置し、長方形を呈して内転筋群の中でも小さな筋肉になる。

下肢の筋の全体の分類図

起 始

恥骨の恥骨櫛   ※「日本人体解剖学 (上巻) 」では「恥骨の恥骨上枝」を含めている。

停 止

大腿骨の恥骨筋線

イラスト
作 用
股関節を内転させる。 ・股関節を屈曲させる
神経支配
閉鎖神経  ・大腿神経(L2, L3)
血管支配
・外陰部動脈  ・内側大腿回旋動脈 (8番)  ・閉鎖動脈 (21番)
筋連結
 
触 察
 
強 化
【ボディウエイト】 ヒップアダクション  【チューブ】 ヒップアダクション  【ボール】 ニープレス  【マシーン】 アダクター  【バーベル】 ワイドスクワット
ストレッチ

 

その他のYouTubeへの投稿動画(フロアに立って)

その他のYouTubeへの投稿動画(フロアに肩膝をついて)

その他のYouTubeへの投稿動画(フロアに座って開脚をして)

他の参考

となるHP

・解剖学的写真を掲載しているサイト

@大腿部付け根T(一覧表4番)

A大腿部付け根U(中央のPECT)

B大腿部付け根W(指で持ち上げている筋肉)

C横断面(上から3行目の「Pectineus」をクリックすると⇒で表示)

・YouTubeへの投稿動画

@解剖学的動画(18秒目あたり)

 

備 考