プロフィール
     

解剖学 - 筋系 - 単一筋肉解説

 

薄 筋 (はくきん、英:gracilis muscle)

 

概 要

・下肢の大腿にある筋は、表の伸筋群、裏の屈筋群、そして内側の内転筋群と分かれるが、薄筋は内転筋群の一つである。

・大腿部の最も内側にある細長いニ関節筋である。

・その腱は縫工筋半腱様筋の腱とともに鵞足(pes anserinus)を構成している。

下肢の筋の全体の分類図

起 始
停 止

・脛骨の脛骨粗面の内側  ・下腿筋膜

イラスト
作 用

・「日本人体解剖学 (上巻) 」では

「大腿を内転し、下腿を屈し、同時にやや内方に回す。膝関節を伸ばすと下腿の位置を固定する。」

・「プロメテウス解剖学アトラス」では

「股関節:内転と屈曲 膝関節:屈曲と内旋」

神経支配
閉鎖神経(L2,L3,L4)
血管支配
・外陰部動脈  ・大腿深動脈 (11番)  ・閉鎖動脈 (21番)
筋連結
縫工筋  ・半腱様筋  ・短内転筋  ・長内転筋  ・大内転筋
触 察
 
強 化
大内転筋のページを参照
ストレッチ
大内転筋のページを参照

他の参考

となるHP

・解剖学的写真を掲載しているサイト

@大腿部を前方と側面から

A大腿部の横断面(上から4行目の「Gracilis」をクリックすると⇒で表示)

・YouTubeへの投稿動画

@模型で解説

 

 

備 考